著作権セミナーを開く高木先生が登場しました!『昼のスマイリーサロン』11月10日(金)でした!

先週の金曜日でした。
「昼のスマイリーサロン」です。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

ゲストは著作権セミナーが明日に迫った、行政書士の高木先生でした!
この日は高木先生はこの放送のためだけに、大阪から来沖してくださいました!
どうも有り難うございます!

高木先生のお話は、

・行政書士のお仕事とは?
・著作権とは?
・どんなところで著作権が発生する?
・一般の方が著作権を扱う時に注意することは?
・漫画家など、作者は著作権をどう扱ったらいい?
・人気キャラを貸しのパッケージにするなど、第3者や業者が著作権を扱う時の注意点は?

などをお聞きしました。
マンガ家さんには参考になるお話でしたね。

そして、私のリクエストは人間椅子のニューアルバム「異次元からの咆哮」から「虚無の声」。
高木先生はタイトルを忘れました。
しっとりとしたインストや奄美の唄など3曲を放送。
私の服装は、今回は着物でした!

次回の放送は12月8日(金)

となります!
ゲストの方は安良城孝先生です!
そして、いよいよ著作権セミナーは明日ですね!

まだ申し込んでない方はお早めに!

「印刷・広告業務のための 著作権・知的財産権入門」11月15日(水)開催! マンガ家さんも必見です!

また、番組ではリクエスト曲を受け付けているので、どんどんリクエストしてはいかがでしょう?

次回もお楽しみに!

10月13日(金)は南原明美先生が登場しました!『昼のスマイリーサロン』報告が遅くなりまして申し訳有りません!

またもやいつの間にかもうかなり時間が経ってしまいました。
どうも申し訳有りません!
「昼のスマイリーサロン」です。
今月からコミチャンの日が毎月第2金曜日に変わりました!

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

ゲストは「実話・地名笑い⁈話」の南原明美先生でした!
この日は南原先生が6年ぶりに行ったという保栄茂の祭り「マチボウ」と、「実話・地名笑い⁈話」の重版にちなみ、重版マンガの紹介を行いました。
南原先生は保栄茂の祭り「マチボウ」は一人で行ったそうですが、なかなか見応えがあったようです。
前回は私も一緒に行ったので、次回はまた誘って欲しいですね!

重版マンガは「重版出来!」と「重版未定」を紹介。
どちらも編集部を舞台としていて、ウチアタイするものが…。

そして、私のリクエストは人間椅子のアルバム「羅生門」から「もっと光を!」。
南原先生はマリーゴールデンバーグの「美しい船」など。
リスナーからのリクエストも届いてました!
私の服装は、骨折の痛みが強まったので洋服でした!

次回の放送は11月10日(金)

となります!
ゲストの方は行政書士の高木泰三さん!
著作権についての講演会のPRを兼ねて登場です。
皆さんも著作権についての質問を、番組宛に送ってもいいかもしれないですね。

「印刷・広告業務のための 著作権・知的財産権入門」11月15日(水)開催! マンガ家さんも必見です!

また、番組ではリクエスト曲を受け付けているので、どんどんリクエストしてはいかがでしょう?

どうぞお楽しみに!

10月5日(木)に実は「闘牛戦士ワイドー」の記者発表に行ってきました! 

記事を書くのが遅くなって申し訳有りません!
実は編集部にも記者発表のFAXが届いて、行ってきました!

 

記者発表が行われたのは、うるま市の「生涯学習・文化振興センター ゆらてく」。
記者発表は伊波大志さんの司会でスタート。
伊波大志さんといえば、闘牛実況アナウンサーで、自費で「闘牛戦士ワイドー」のキャラクターを作って闘牛を盛り上げてる大の闘牛好きで有名すね。
子供の頃から闘牛と生活していたそうです。

まずは代表の「ワイドーaiプロ株式会社」代表取締役 新垣壮大さんのご挨拶。
テレビドラマ「闘牛戦士ワイドー」は来年の4月予定で放送は2018年4月から琉球放送で始まるとのこと。
撮影はもう終了していて、勝連城跡や海中道路など、うるま市内の各地がロケ地となったそうです。
「ドラマを通じて、うるま市を盛り上げたい。闘牛を盛り上げるために作ったヒーローで、観光や経済に役立てれば」とのこと。

そして脚本家の山田優樹さんと監督の平一紘さんより作品説明。
脚本監修は「ウルトラセブン」などの作品を手がけた上原正三さんが担当だそうです。
ストーリーは人間をに牛に変えるという怪人「ウシナー」と、闘牛好きで、不思議な能力を手に入れた名嘉眞勢矢が戦いを展開するというもの。
監督の平さんは脚本の山田さんのお誘いで参加したとか。
伊波さんと牛舎を巡り、皆さんどれだけ闘牛を愛してるかを取材し、それをドラマに落とし込めたらとのこと。
山田さんはワイドーが気になっていて伊波さんに声をかけたとか。

 

  

そして出演者のご挨拶。
主役の名嘉眞勢矢は、沖縄出身の俳優、小橋川建(たつる)さん。
「伊江島で闘牛ではないが、牛を飼ってる。実際の闘牛の牛舎でも牛の世話の体験をさせてもらった」とか。
友達役の天願ガイは平隆人さん。
「実際に闘牛の世話をした。牛飼いの人々の熱い想いを感じた」とのこと。
子役の伊波ゴウは兼城歩睦くん。
「初めてオーディションで選ばれた。泣く芝居が難しかった」とコメント。

 

 

主題歌はうるま市出身のロックバンド「HY」。
楽曲はこれからで、「力強く作りたい。ワイドーの思いを曲に落とし込んで、うるま市を元気にできれば」や「ヤグイの緊張感、パワフルさを楽曲に」など意気込みを伺わせました。

他にも、ワイドーのコスチュームデザインを担当した漫画家の丹羽庭先生を紹介。

また、ビデオメッセージでは、主人公勢矢の師匠役、ダチョウ倶楽部の肥後さんが出演。
「先生役は初めて。脚本は結構シビアで、シリアスやアクションもあり、子供はもちろん大人も楽しめる」とのこと。

質疑応答では角川アップリンクさんからオーディション数について質問。
役者は県内、東京、書類審査で約300人の中から選出し、1次審査、2次審査、スカイプも使ったとか。

 

 

そしていよいよヒーロースーツが登場!
赤いスーツがワイドーで、黒いスーツが怪人ウシナーです!

最後はフォトセッションとなり、記者発表は終了。
放送が楽しみですね!

報告が遅くなりまして申し訳有りません! 9月13日(水)はマンガ研究の大城冝武先生が登場しました!『昼のスマイリーサロン』

いつの間にかもうかなり時間が経ってしまいました。
「昼のスマイリーサロン」です。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

ゲストは大城冝武先生でした!
この日はほとんど大城先生のお話を紹介。
子供の頃からマンガが好きだったことや、マンガ研究をはじめたきっかけ、沖縄マンガについてなど。
スマイリーさんも大城先生の年代なので、昔のマンガの話に懐かしそうにしていました!
放送では流れない曲中の会話も、先生が研究してる意味論等の話が聞けて、とても面白かったです!
マンガの構成にも通じる話だったので、いつか講習会を開いてみたいですね。

ですが、大城先生の話が盛り上がりすぎて、サイトの更新情報等の案内がすっ飛んでしまいました。
どうも申し訳有りません!

私のリクエストは人間椅子のアルバム「黄金の夜明け」から。
リスナーからのリクエストもたくさん届いてました!
私の服装は、着物復活でした!

そして来月からコミチャンの日が毎月第2金曜日に変わります。
実は、後期からヒューマンの授業が水曜日に移動したので、放送は金曜日に移動でお願いしました!

次回の放送は10月13日(金)

となります!
ゲストの方がまだ決まってないので、出てみたいというマンガ家さんはご連絡いただけるとありがたいです!

お問い合わせ

また、番組ではリクエスト曲を受け付けているので、どんどんリクエストしてはいかがでしょう?

どうぞお楽しみに!

県立図書館で夏休みに行いました!「子ども似顔絵教室」

記事を書くのが遅くなってしまいました。
どうもスミマセン!
さて今日は、8月19日(土)に県立図書館で行われた「子ども似顔絵教室」の様子を書きましょう!

  

似顔絵教室の時間は午前10時より12時までで、会場は3階研修室でした!
コミックチャンプルーのマンガ家さんからは、くしろあき先生(ビール部長)が参加してくれました!
写真も撮ってもらいましたよ。
まずは担当の前原さんの司会で副参事兼奉仕班長である、垣花さんによるご挨拶でスタート。
私の紹介もしてくれて、前原さんからは注意事項と進み、今回は1時間で帰るグループもあると説明がありました。

 

そしていよいよ教室がスタート!
まずは早く帰るグループもあるので、ざっと自前のテキスト全体を説明。
テキストには担当の前原さんの似顔絵を描いて、それを使いました!
図書館なので、参考文献の紹介もしましたよ。

 

続いてホワイトボードに書きながら、みんなで一緒に書くスタイルで進行。
最初は顔のベースとなる円形を説明し、会場を一回り。
次に円の中心に十字線を引いて、目や鼻、口と顔のパーツの配置を説明して一回り。
この要領で鉛筆下書きまで行ったところで早く帰るグループが退場しました。

  

会場はちょっと淋しくなりましたが、ここからペン入れ、着色、完成へ。
似顔絵を初めて描くという方いましたが、皆さんかなりの集中力で、説明より次の段階を早く教えて欲しいとホワイトボードまで迫ってくる小学生や、コピックを持って行ったので「借りていいですか」とプロの道具を使いこなす小学生、参考文献の本を貸してくださいと参考にする人など、皆さん熱心に最後まで書き上げました!
親御さんも一緒に参加なさった方もいらして、親子で似顔絵を描き合ってる方もいました!
書き上げた作品は県立図書館さんが用意してくださいましたラミネート加工で完成!
後半までいた皆さんは、全員時間内に完成できました!

  

今回の似顔絵教室は皆さんがとても喜んでくれて、私もやりがいがありました!
描き上がった作品は力作ばかり!
小学生の作品は面白い仕上がりになったので、私の絵よりいいなと思いましたよ!
とても楽しかったので、またやってみたいですね!

夏休みの宿題には使えたかな?

8月9日(水)『昼のスマイリーサロン』今回もスマイリーさんと二人きりかも?

いつの間にかもう明日に迫ってしまいました。
「昼のスマイリーサロン」です。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

とりあえず7月12日(金)の放送をザックリと。
ゲストはナシでスマイリーさんと二人きりでした!

この日は6月に行われた(公社)日本漫画家協会の贈賞式の様子を中心に紹介。
サイトの更新情報等も案内しました。
リクエストは人間椅子の「人間失格」アルバムから。
私の服装ですが、この日は骨折のため洋服でした。

 そして8月の放送はもう明日の水曜日ですね!

今月もスマイリーさんと二人きりです!
今回は、実はコミックチャンプルーが今月で満10なったので、その軌跡を中心に話そうかと思ってます!

また、番組ではリクエスト曲を受け付けているので、どんどんリクエストしてはいかがでしょう?

どうぞお楽しみに!

第46回日本漫画家協会贈賞式に今年も行ってきました!

記事を書くのが遅くなってしまいました。
どうもスミマセン!
さて今日は、先月東京に行ったメインイベント「第46回日本漫画家協会贈賞式」の様子を書きましょう!

  

 

2017年6月17日18時より、第46回日本漫画家協会贈賞式が、帝国ホテル光にて行われました。
まずは理事長である、ちばてつや先生によるご挨拶でスタート。

今回の大賞は、2名が受賞。
つげ義春先生の「つげ義春 夢と旅の世界 他一連の作品」新潮社ほか、クリ・ヨウジ先生の「クレージーマンガ」ふゅーじょんぷろだくと。
優秀賞は、武田一義先生の「ペリリュー −楽園のゲルニカ−」白泉社。
特別賞はサトウサンペイ先生の「フジ三太郎他全作品」。
文部科学大臣賞は、今年は該当なしです。

選考の解説は理事の皆さんから発表。
大賞の、つげ義春先生については弘兼憲史先生が解説。
「画風に影響を受けた。審査員一致で対象に。今日はいらしてないのが残念」とコメント。

クリ・ヨウジ先生についてはヒサクニヒコ先生から「この作品を88歳で500ページも描き上げたのが凄い。自由なカートゥーンの集大成」と解説。

武田一義先生については、マンガライターさんから「多くの人が衝撃を受けた。戦争体験の実感が無い人にも感銘を受ける」と述べました。

サトウサンペイ先生についてはちばてつや先生から「4コマという狭い世界に、風刺・お色気などを創作し、審査員全員から感謝したい」と解説。

そして賞状と記念品の授与へ。
賞状は一文字一文字ちばてつや考えて書いたものを、ちば先生が読み上げてから授与。

 

引き続き受賞者からのコメントへ。
つげ義春先生は欠席なので、代わりに新潮社の方から「つげ先生は受賞を喜んでいます。これまで賞に縁がなかったので。今日は来る予定でしたが、突然ギックリ腰になってしまい、新潮社の方に出てもらいました」と語りました。

クリ・ヨウジ先生は「アイディアがなかなか出てこなくて、女のヌードを書いたらそこからアイディアが出た。『11PM 』でやってたら、いつの間にかエロチックばかり描いていた。一コママンガを描こうとするが、今でも女の尻を描いてる。この先四つん這いになっても描いていく」とコメント。

武田一義先生は「ここに立ってるのが不思議です。『ペリリュー』はまだ連載中で、この先完結まで、賞に恥じないよう頑張ります」とコメント。

サトウサンペイ先生は「昭和のくすんだ作品に賞を与えてくれて感謝。受賞の手紙が家に来た時、受賞理由を読むと涙がこぼれ、『マンガ家から感謝』に声を上げて泣けた。嬉しい。長い間振り返ると、先輩が引き上げてくれた。今はその方はいないが、感謝の気持ちでいっぱい。」と、語りました。

そしてしばし歓談の時間。

     

そのうち余興が始まり、バロン吉元先生による不思議な踊り、ビッグ錠先生によるタップダンスが披露されました。

 

そして会は終了。
楽しい贈賞式でした!

遅くなりましたが、『昼のスマイリーサロン』は、6月9日(水)の未来あずさ先生が出ました!

いつの間にかだいぶ時間が経ってしまいました。
紹介が遅くなりまして申し訳ありません!
「昼のスマイリーサロン」です。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

いつもは第2水曜日の放送ですが、今回は日程を移動して6月9日(金)の放送でした。
ゲストは未来あずさ先生でした!

この日はロックの日!
堂々と人間椅子をかけてもらうチャンスです!

そしてこの日は先月好評だった、おすすめマンガを持ち寄ってもらいました。
スマイリーさんにも、おすすめマンガを持ってきてもらいました!

私からは、栗原まもる先生(原作/池上永一)の「風車祭(カジマヤー)」、あきてつお先生「クースー」、うえやまとち先生の「クッキングパパ」を紹介。
リクエストは人間椅子の「踊る一寸法師」アルバムから「モスラ」「エイズルコトナキシロモノ」。
私の服装ですが、この日も袴のクリーニングが間に合わなくて洋服でした。

スマイリーからもおすすめマンガを紹介してもらいました。
古いマンガ雑誌の「ガロ」や手塚治虫の「火の鳥」の表紙の「COM」など。
未来あずさ先生からもおすすめマンガを紹介してもらいましたが、こちらもメモをとるのを忘れたので、タイトルも忘れました。
ドウモスミマセン!
携帯連載や、バイク漫画など面白そうな作品でした!
未来あずさ先生のリスエスト曲もメモをとるのを忘れたので、タイトルも忘れました。
ドウモスミマセン!
でも筋肉少女帯もあったな。

そして来月はいつもの第2水曜で、放送は7月12日(水)です!

リクエストやメールもお待ちしてますので、どんどん送ってもらえるとありがたいです。
よろしくお願いします!

5月10日(水)『昼のスマイリーサロン』は、南原先生、未来野先生が出て女子会ノリでした!

もう先週ですね。
紹介が遅くなりまして申し訳ありません!
「昼のスマイリーサロン」です。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

今回は、第2水曜日の5月10日(水)放送でした。
ゲストは「実話・地名笑い?!話」の南原明美先生、「沖縄の昔ばなし」の未来野唯先生でした!

実はこの日、機械のトラブルでいつものスタジオの隣の操作室から放送スタート!
カウンターに肩をくっつけ合ってましたが、入れたのはスマイリーさん、私、南原先生の3人。
未来の先生はいつものスタジオで待機でした。

そしてまずは長野県と東京に行った南原先生の旅の報告から!
東京のミュシャ展と、長野県でのマンガ家さんの追悼&交流会の模様を報告。

この日は各自、おすすめマンガを持ち寄ってきたので、私からは、みうらじゅんの「カスハガの世界」を紹介。
リクエストは人間椅子の「無限の住人」アルバムから「地獄」。
あ、写真の私の服装ですが、この日は袴のクリーニングが間に合わなくて洋服でした。

そうこうしてるうちに、機械が復活していつもの部屋へ移動。

南原先生からもおすすめマンガを紹介してもらいましたが、メモをとるのを忘れたので、タイトルも忘れました。
ドウモスミマセン!
未来野先生からもおすすめマンガを紹介してもらいましたが、こちらもメモをとるのを忘れたので、タイトルも忘れました。
ドウモスミマセン!
お二方のリスエスト曲もメモをとるのを忘れたので、タイトルも忘れました。
ドウモスミマセン!

そして、稗田おんまゆら先生から、放送を聽いているとメールが届きました!
リクエスト曲は「四つ竹」でした!
スマイリーさんも出演者皆も大喜びでした!
稗田先生、聽いてくださりどうもありがとうございます!

そして来月はいつもの第2水曜からコミチャンの時間が移動します。
放送は6月9日(金)です!
まだゲストは未定です。
出てみたいマンガ家さんも名乗りを上げてくださいね!
リクエストやメールもお待ちしてますので、どんどん送ってもらえるとありがたいです。
よろしくお願いします!

5月3日(水)より和宇慶勲先生の連載コラムが八重山日報で始まりました!

紹介が遅くなりまして申し訳ありません!
連載コラムの紹介です。

https://www.yaeyama-nippo.com/

コミックチャンプルーでお世話になっている和宇慶勲先生の連載コラムが5月3日(水)より、毎週連載が始まりました!
タイトルは「フィクション世界の沖縄」です。
和宇慶先生といえば、ボーダーインクから出している「なんだこりゃ〜沖縄!」が有名ですね!

全国誌のマンガ・映画・雑誌の中の<味わい深く描かれた沖縄>を求めて書かれた研究書?!で、つい笑ってしまいます。
八重山日報でもマンガ関連のコラム連載となっています。
もう、今週で2回めですね!

第1回目を読んでみたら、西銘元知事とマンガの関係が書かれてました!
第2回目はまだ読んでませんが、面白い発見が期待できそうです。
読んでみたい方はぜひ、八重山日報水曜版を見て下さいね!

パッカレ先生が出てくれました! 4月12日(水)『昼のスマイリーサロン』

紹介が遅くなりまして申し訳ありません!
「昼のスマイリーサロン」です。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

今回は、第2水曜日の4月12日(水)放送でした。
ゲストはフランス人の翻訳家、パッカレ先生でした!

まずはパッカレ先生の自己紹介!
パッカレ先生は(公社)日本漫画家協会沖縄ブロックの会員で、日本のマンガをフランス語に翻訳しています。
日本にやってきて翻訳のお仕事を始めたそうで、日本の中でも沖縄に憧れて移住してきたそうです。

パッカレ先生からは翻訳のこだわり、フランスのマンガ事情、ジャパン・エキスポなどについて語ってもらいました!
フランスではマンガ全般のことを「バンドデシネ」というそうで、私も本を持って行きましたが、ストーリーマンガは1コマずつ丁寧に着色され、芸術作品という感じです。
日本のマンガの影響を受けたのはあの「AKIRA」からだそうで、モノクロの線画のタッチを活かしたマンガも出てきたそうです。

そして沖縄のマンガについて聞いてみたら、コミックチャンプルーが沖縄にあるのを知った時、嬉しかったそうです!
どうもありがとうございます!
マンガのネタとしては歴史物が読んでみたいそうです!
コレはぜひ実現させたいですね!

リクエストは人間椅子ライブ盤「「威風堂々~人間椅子ライブ!!」」から「今昔聖」をかけてもらいました!
皆さんもリクエストしてみてくださいね!

そして来月の5月10日(水)はまだゲストは未定です。
出てみたいマンガ家さんも名乗りを上げてくださいね!

まだアップしてませんでしたね。ヒューマンアカデミー那覇校卒業パーティー

おっと、これをアップするのがまだでしたね。

3月8日(水)はヒューマンアカデミー那覇校の卒業式でした。
会場はパレット市民劇場でした。
式典の様子の写真はないですが、卒業パーティーの模様の写真をアップしましょう!
会場は国際通りのおきなわ屋の上の「イベントミュージアムファイブ」でした。

まずは照屋さんと私のツーショット!

そして屋比久くんとは私と大城先生の2バージョン!

 

そして比嘉くんとツーショット!

照屋さんと比嘉くんは2017年度も研究生としてヒューマンで学びます。
今期もよろしきお願いします!

しかも!!
この時は参加しなくて写真もありませんが、今期から未来野唯先生もマンガ専攻の講師として教鞭をとります!
楽しみですね!
担任の下地先生、大城先生、未来の先生、私と連携授業ができそうなので、新たな展開ができそうです!
皆さんよろしくお願いします!

そしておまけの1枚!

これは卒業パーティー後に大城先生と二人でヘリオスで飲んだビールです。
その後もヘベレケでハシゴしました!