遅くなりましたが、2月5日(日)は、おきなわ文学賞表彰式でした!

報告が遅くなりましてどうもスミマセン!
今日は2月5日(日)に行なわれた「第12回おきなわ文学賞」の表彰式を書きましょう。

「おきなわ文学賞」とは沖縄県内の文学・文芸活動を奨励することを目的として平成17年に設立。
2016年で第12回を迎えました。
小説、シナリオ・戯曲、随筆、詩、琉歌、短歌、俳句、伝統舞台(組踊・沖縄芝居)戯曲、漫画の九部門に分かれ、漫画部門は前々回はお休みしましたが前回から復活しています。
漫画部門はウェブ版の「はなうる」ではなく「ファミマガ」か週刊ファミマガに掲載予定です。

表彰式は琉歌部門の一般の部一席作品を「仲間節」を演奏に乗せてスタート!
続いて理事長の平田大一さんのご挨拶。

詳細は

http://okinawa-bungaku.com/news/507

を見て下さいね!

表彰状授与は県知事賞から開始。
漫画部門は二席から。
受賞は、せながえりなさんの4コママンガ「おきないちゃー」。

佳作は、城間 基さんの4コママンガ「シーサータウン」、漫画原作から諸見里杉子さんの「エマージェンシーです、杏子さん」。

そして今回は奨励賞として小学生の盛口 海くんによるストーリーマンガ「フィールドウォー」。
漫画部門だけ副賞として沖縄ファミリーマートさんからフライドチキン引換券を二席は100本、佳作は各50本授与されました!

その後、1席受賞者によるあいさつと、高校生によるは浮くディベートが行われました。

表彰式了後は祝賀会。

受賞者のコメントを頂きたかったのですが、二席の、せながえりなさんと、佳作の城間 基さんは姿が見えず、インタビューできませんでした。
それでも佳作の諸見里杉子さんと、奨励賞の盛口 海くん、審査員の喜納柚日せ先生、理事長の平田大一さん、おきなわ文学賞担当スタッフの宮城 紗来さんにはお話を聞けました!

では各受賞者にインタビュー。

漫画原作の諸見里杉子さんは「地域課題をわかりやすい形で伝えたくて書きました。昔は地域で子どもを育てるのは結構ありましよね。親以外の人に叱られたり、そういうの沢山あったような気がします。何でも喋れるお兄さん、助けてくれるおばちゃん、他にもおやつをもらったり…。今はプライベートはプライベートで線が引かれていたり。叱るのも叱られるのも難しい。そんな子供たちを受け入れるのは子供たちを受け入れるのは自分たちの責任ではないでしょうか。作品はモデルになった人もいます。その時の感動、主人公の杏子さんみたいな人がいればと。苦労したのはマンガにして16Pだったので、盛り込みたいエピソードが入らず涙を飲みました。入選して嬉しさ半分、苦しさ半分。前回も佳作だったので、また入選する保証はないわけですよね。ドラマチックな話ではないので伝わるかなと。周りからは『お前どこに向かってるの?』と言われました。私は放送関係の仕事をしてるので、形は違っても同じことをしてるつもりです。読者の方に対しては、自分を受け入れてくれる家族や、地域にも目を向けてくれれば。作品を書きたい方は、自分が考えてるのを表に出すのは恥ずかしいですが、伝えたいものがあれば恥を捨てて頑張ってください!」と語ってくれました!

奨励賞の、盛口海くんは「応募したきっかけは、先生が応募要項を1枚しか持ってなくて、海くんならできると用紙をもらったからです。苦労した点は効果線でした。入先生た感想は嬉しいです。入選したと友達に伝えました。友達はスゴイと言ってくれました。家族や親戚からも『スゴイね! やったね!!』と言われました。また次回も送りたいです。ネタはもう考えてます」

漫画部門選考委員である喜名柚日先生は「今回は数が少ないのが残念。選ぶのに、賞を挙げてもいいのか悩みました。ストーリーマンガなど作りこみが少なかった分、バリエーションも少なく、フックの効いた作品も少なかったですね。もっとストーリーマンガを読みたかったです。ストーリーマンガを描く方も頑張って欲しいですね。それでも4コママンガはフックが効いていて、絵はまだまだな感じでもそこが良かったです。特に佳作の『シーサータウン』。線を整理してトーン使いを工夫すれば、もっと読みやすい画面になると思います。次回応募する方は、4コマは描きやすいですが、対策に挑戦して欲しいですね」

おきなわ文学賞担当スタッフの宮城 紗来さんは「応募が少なかったのが残念ですが、個性的な作品に楽しませてもらいました。今後はもっと集めるのが課題ですね。原作部門も、絵がかけなくても案がある方はぜひ応募して欲しいですね。作品を見た後に作者の方を見ると、ちょっとしたギャップもあってそこもいいですね。もし、これを読んだ方かたや、周りの方でマンガを描いてる方がいましたら、応募に誘って欲しいですね」

おきなわ文学賞理事の平田大一さんは「今回は初めての奨励賞が出て、絵のタッチが小学生とは思えなくて、今後がとても楽しみになりました。次回は復活3年目の節目を迎えるので、そのタイミングを大切にして、続けていけたらと思います。応募の前にマンガ講座も予定してますので、そのチャンスを活かしてドンどう応募して欲しいですね。今回は応募数が少なかったので、チャンスを掴みに来て欲しいですね。」

と話してくれました!
皆さん短い時間でお話いただきどうもありがとうございました!

入選作は、いまのところファミマガのウェブ掲載予定。
どうぞお楽しみに!

「LUCKY CAT’s LURE FISHING SCHOOL① 印刷版」を書店に納品してきました!

ようやく動ける時間ができたので、先週、那覇市内の書店に、「LUCKY CAT’s LURE FISHING SCHOOL① 印刷版」を配本に行ってきました!

同時に在庫確認もしてきました!
どの書店に何があるかは以下のとおりです。

 

LUCKY CAT’s
LURE FISHING SCHOOL ① 印刷版

TSUTAYA小禄店 TSUTAYA壺川店 リウボウブックセンター リブロ ジュンク堂 那覇店 桜坂劇場 ふくら舎

 

Fly High! 〜琉球コラソン物語〜

TSUTAYA小禄店 TSUTAYA壺川店 リウボウブックセンター リブロ ジュンク堂 那覇店 桜坂劇場 ふくら舎

 

実話・地名笑い?!話 本部編

TSUTAYA小禄店 リウボウブックセンター リブロ

 

です!

興味のある方は書店に行ってみて下さいね!
特に「実話・地名笑い?!話 本部編」は残ろわずかなのでお早めに!

Facebookに「コミックチャンプルービール愛好会」開設!

    

 

編集長の私がビール好きなので、無理やり開設した「コミックチャンプルービール愛好会」です!

https://www.facebook.com/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%84%9B%E5%A5%BD%E4%BC%9A-1774051526190029/

コミックチャンプルーとしては、初のサークル開設ですね。
ちなみに会長は私で、ビール部長はMさんです。
Mさんは若いのにとてもビールに詳しいです。

そして、このページでは皆さんのビール情報をどんどん書き込んでもらおうと思います!
ビール自慢も大歓迎です!
そのうちビール会も開こうと思ってます!

書いててもう飲みたくなってきたな。

興味のある方は書き込み&どんどん参加して下さいね!

『昼のスマイリーサロン』は、1月11日(水)もスマイリーさんと二人きりでした!

新年2回めの出演です!
「昼のスマイリーサロン」です。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

今回のスマイリーサロンは、通常通りの第2水曜日の1月11日(水)に出演。
ゲストはナシでした。

まずは稗田おんまゆら先生の12星座占いコーナーで2017年の占いを描いてくれたので、それを読み上げました!
詳細を知りたい方は

稗田おんまゆら先生の12星座占い 2017年

をご覧ください!

そしてコミックチャンプルーの新年の抱負も話しました!
主な内容は

●販売コーナー(またはサイト)を立ち上げる
●電子書籍を100冊超えさせる
●新コーナーを作る
●POD化を進める
●10周年イベントを行う(または他イベントに参加)
●お仕事を増やす

です。
あまり無いかな-と思ったら、沢山ありますね!
特にお仕事を増やしたいです!

リクエストは人間椅子で、2月1日に出るライブ盤「「威風堂々~人間椅子ライブ!!」」にちなんで「蜘蛛の糸」「地獄への招待状」をかけてもらいました!

そして来月の2月8日(水)は南原明美先生が出てくれるかも?!
出てみたいマンガ家さんも名乗りを上げてくださいね!

1月2日(月)『昼のスマイリーサロン』に参加しました! 明日はまたマンガ家さんのゲストはナシです!

報告が遅くなりましたが、新年最初の「昼のスマイリーサロン」に出ました!

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

ゲストは私以外に小浜晋先生、琉球古典音楽野村流保存会の城間盛久さんでした!
ワイワイ賑やかで楽しかったです!
リクエストの人間椅子も1曲かけてもらいました!

そしていつも月1回出せでてもらっているのは明日の1月11日(水)で、とりあえずマンガ家さんのゲストはナシです。
もしかしたら城間盛久さんが見学に来るかも?!
いらしたらお話も聞いてみたいですね!

興味のある方はぜひ!

遅くなりましたが12月14日(水)『昼のスマイリーサロン』は、スマイリーさんと二人きりでした!

文化庁も大詰めになってまいりました。
アップが遅れがちで申し訳ありません!
「昼のスマイリーサロン」から報告します。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

今月のスマイリーサロンは、通常通りの第2水曜日の12月14日(水)に出演。
ゲストはナシでコミックチャンプルーの1年を振り返ってみました!
その順位をカウントダウンで紹介。
こちらには1〜10位まで書き込みますね。

1位 サイトリニューアル
2位 ラッキーキャッツ単行本化
3位 「コミックおきなわ」及び沖縄漫画家作品のデジタルアーカイブ及び電子書籍化事業
4位 「シブノミックス3 全国お国ことば博覧会」沖縄展
5位 「コミックチャンプルー10週年記念チャリティー文化祭 マンガと占いで大開運!」
6位 ちばてつや先生サイン色紙プレゼント
7位 ファミマガ5号打ち上げ&コミックチャンプルー飲み会
8位 「一箱古本市」参加
9位 日本漫画家協会先生方作品参加
10位 投稿作品好調、稗田おんまゆら先生の12星座占い連載開始、「ないちゃんとうちなーくん」連載開始

です。
あまり何もしてないようで、振り返るとあれこれやってたんですね。
来年も頑張りたいと思います。

リクエストは人間椅子の今年出たアルバムから「怪談 そして死とエロス」から「恐怖の大王」「芳一受難」「マダム・エドワルダ」「菊花の数え唄」「三途の川」をかけてもらいました!

そして来月の1月11日(水)はゲストは未定!
出てみたいマンガ家さんは名乗りを上げてくださいね!

入選者発表! 第12回おきなわ文学賞

今日は編集長も審査員を務めた「おきなわ文学賞」の入賞者発表です。です。

沖縄マンガ おきなわ文学賞1

画像がないので募集時のチラシです。
最優秀作はファミマガに掲載されますよ!
マンガ家さんでは、喜名柚日先生も審査員です。
今回は応募作品が少なかったので、入選の確率が上がりました。
ただし、漫画部門の県知事賞はナシです。

ファミマガ掲載は2席となります。

http://okinawa-bungaku.com/index.php
http://okinawa-bungaku.com/chosen.html

漫画部門

作品名 作者名 学校・職業 住所
一席 沖縄県知事賞 該当作品なし
二席 沖縄県文化振興会 理事長賞 おきないちゃー せながえりな 会社員 那覇市
佳作 シーサータウン 城間 基 中学生 豊見城市
佳作 えまーじぇんしーです、きょうこさん
エマージェンシーです、杏子さん
諸見里 杉子 ナレーター 那覇市
佳作 フィールドウォー 盛口 海 小学生 那覇市

興味深いのは小学生が入選してることです。
他には去年に引き続き入選したのは、漫画原作で諸見里杉子先生です。
いずれも講評にその様子を書きましたが、まだ掲載されてないので、公開をお楽しみに!

来年も募集があると思いますので、皆さんも是非挑戦してみて下さいね!

小浜晋先生と出ました! 11月25日(金)『昼のスマイリーサロン』

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b311%e6%9c%88

バタバタしていて、風邪も長引いてアップがあまりできずにどうも申し訳ありません!
「昼のスマイリーサロン」から報告します。

http://www.fmlequio.com/information/201407161041/

今月のスマイリーサロンは、毎月第2水曜日に出させていただいていたのが、「おきなわ文学賞」の審査会とかち合ったため、11月25日(金)に変更。
ゲストはぶながや作家の小浜晋先生が来てくださいました!
コミックチャンプルーでもぶながやの4コママンガや絵本を販売していますね!
小浜先生はよくこの番組に出ていますが、コミックチャンプルーの日に出てもらうのは初めて。
放送2日前にお願いしたところ、体調が良ければ出ますということで出ていただきました!

放送も小浜先生のぶながやのお話を中心に進行。
小浜先生と私が知りあったっきっかけに始まり、「コミックおきなわ」の表紙や、ぶながや作家になったきっかけ、ぶながやを見たことがあるかなどを話してくれました!
小浜先生は、ぶながやを見たことはないそうですが、展覧会には目撃者がわざわざ小浜先生を訪ねてきたそうです。
ぶながやとキジムナーの違いも小浜先生流の解釈で話してくれました!
この日は小浜先生は放送途中で帰られたので、写真は私とスマイリーさんのみ。
次回は一緒に写りたいですね!

私からは東京で嵐のコンサートを見てきたことや、「コミックチャンプルー10周年記念チャリティ文化祭 マンガと占いで大開運!」や「一箱古本市」に出た報告、コミックチャンプルー作品アップ情報などを話しました。

リクエスト曲は、小浜先生は、曲名は忘れましたが、懐かしのインストロメンタルなど。
私はせっかく嵐のコンサートに行ったので、「Don’t You Get it」といつもの人間椅子をから金田一耕助を意識して「悪魔の手毬唄」「相剋の家」をリクエスト。

そして来月の12月14日(水)はゲストは未定!
我こそはと思うマンガ家さんは名乗りを上げてくださいね!

報告が遅くなったけど、11月5日(土)「一箱古本市」そこそこ売れました!

久しぶりの書き込みです。
変な風邪を引いて、休み休み仕事してます。
どうも申し訳ありません!

11月5日(土)は沖映通りで「一箱古本市」に出てきました!

%e4%b8%80%e7%ae%b1%e5%8f%a4%e6%9c%ac%e5%b8%82%e5%85%a8%e6%99%af

会場はいくつかのエリアに分かれていて、私は「フーチバー村」に出店。
右隣はボーダーインクさんで、左隣はフーチバー村の村長さんの古本屋さんでした。
始まったばかりの頃はそうでもありませんでしたが、暑いのなんの。
コインパーキングの前に出店したので、とうとう最後まで日陰になりませんでした。
このエリアの皆さんは時々店から離れて、影に入って一休みしてましたよ。

%e4%b8%80%e7%ae%b1%e5%8f%a4%e6%9c%ac%e5%b8%82%e5%b3%b6%e8%a2%8b

ホワイトボードを持って行ったので、せっかくなので1時間毎にダンボールはこの上を特集スペースにしてみました。
やった特集は

・コミックおきなわ
・おきなわJOHO
・うちで手がけた本
・マンガの描き方+α
・ミステリー

売れたのは持って行った「コミックおきなわ」全部、「おきなわJOHO」数冊、マンガの描き方の本、マンガ単行本数冊など。
売上は5000円くらいでした!
この数字は平均的な売上だそうです。

そして会場にはsacom先生も来てくれました!
マンガの描き方の本を買ってくれましたよ!
ツイッターで呟いたら、マンガ原作希望の方も来てくれました!
どうもありがとうございます!

%e4%b8%80%e7%ae%b1%e5%8f%a4%e6%9c%ac%e5%b8%82%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f

そして、終了後には閉会式と表彰式がありました!
そこには「一箱古本市」の発起人、南陀楼綾繁さんもいらしてました!
お名前は忘れましたが、南陀楼綾繁から表彰された方もいらっしゃいました!

次回はもう来年ですね。
楽しかったので、またでてみたいです!

「沖縄県産本フェア」10月30日(日)西森美術もとうとう終了!

昨日は西森美術で「沖縄県産本フェア」の撤収作業に行ってきました!

%e7%9c%8c%e7%94%a3%e6%9c%ac%ef%bc%91

残念ながら、写真撮影ができなかったので、文章のみです。
駐車場では撤収に来ていた新報の方に会いました。
店内に入ると、もう次の展示が並んでました。
片付けてくれて、どうもありがとうございます!

売れたのはラッキーキャッツが1冊と、Fly High!1冊。
去年は0冊だったので、今年は2冊売れて嬉しいです!
来年は4冊は売りたいですね!

「沖縄県産本フェア」関連は県立図書館で小規模ですが展示してます。
うちの本は見当たりませんでしたが、版元紹介は展示されてました!
こちらも興味のある方はぜひ!