今年はコミチャンも出ます!「沖映通り えきまえ一箱古本市」11月5日(土)開催!

今日はなかなか終わらない「コミックおきなわ」の校正を中心に作業。
ファミマガもたまってきたので、少し進めました!

14380032_1838301129722088_5334343952390109707_o

実は今年は「沖映通り えきまえ一箱古本市」に出ます!
いつか出たいと思っていたところ、今年は念願が叶いました!
私のマンガの古本を中心に販売しますが、まだまだ本が少ないので、古本を処分したいと思ってる方は、コメントに書き込んでもらえるとありがたいです!
今のところ集めた本は「コミックおきなわ」のダブり本や、マンガの描き方の本、新書など。

コミックチャンプルーの出店場所は、ふーちばー村になっています。
ほかに知り合いは突貫小僧さんやボーダーさんなど。
他にもこの日だけの古本屋さんや、マンガを販売するところなどなど。

興味のある方はぜひ!

 

沖映通り えきまえ一箱古本市

■開催日時 2016年 11月5日(土)11:00―16:00(雨天の場合、翌日に順延)

■場所 ゆいレール美栄橋駅・駅前広場と沖映歩道(那覇市牧志)

■概要
お待たせしました!今年も沖映通りで「あおぞら古本市」を開催します。
みなさんが持ち寄ったいろんな本を、一箱に思いを詰めて販売します。
美栄橋駅“えきまえ”から沖映通りに向けて、ジュンク堂横の歩道を通り約250mに及ぶ通り沿いで、80店舗の古本屋がズラリと出店!
こども店長さんもいます。
1日店長さまの思い出の本、とっておきの本、おすすめしたい本、絶対に売りたくない本も?ここでしか出会えない本も??
とっておきの一冊を探しに、沖映通りえきまえ一箱古本市、たくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。

主催 那覇市沖映通り商店街振興組合

▲「一箱古本市」とは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行われている、「不忍ブックストリートの一箱古本市」から全国に拡がっている本のイベントです。


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Loading Facebook Comments ...