魔物ハンター #15 真玉橋


久しぶりの新作紹介です。
佑太、マヤ、上運天恵子がレイと魔物を追い詰めるが、突如警察が現れ……。
試し読みも可能です!

魔物ハンター #14 警察

著者:神谷竜司

電子書籍の買い方はこちら

販売価格:¥358(税込)他

※「内容紹介」からタイトルの内容をご確認のうえ、ご購入ください。

内容紹介

主人公の魔物ハンター伴地佑太、西表マヤ、上運天慧子は、魔物と手を組んだクラスメイトの国広レイを追い詰めるため、真玉橋付近の06山公園へ。しかし突如警察が現れ3人を署へ連行。取り調べを受ける3人だが、結城建設の顧問弁護士が現れ、警察から解放されるのだった……。

2020年1月の「昼のスマイリーサロン」に神谷先生がゲスト出演した時に言ってましたが、実はこの作品、約30年前の「コミックおきなわ」での掲載予定で描いたそうです。しかも私が「コミックおきなわ」に関わる前の話だそうで、当時の神谷先生はマンガやアニメの仕事が忙しかったらしく、『手が空いた時に』という約束をしていたそうです。そのうち島尻ぐん先生が「まじむんバスターズ」という連載を始めてネタが被ってしまいさらに先延ばしに……。それでも少年ジャンプ編集部の方にネームを見てもらい、何度も描き直しているうち「コミックおきなわ」が休刊。時を経てネットで「コミックチャンプルー」を見つけて掲載に至ったというわけです。

よろしければシェア&リンクしてもらえるとありがたいです。
レビューや感想も書いてもらえると嬉しいです。
興味がある方は是非!!

コメントを残す

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Loading Facebook Comments ...